FC2ブログ

ママワークス子育てしながら自宅でバイト

こんばんは。ハッピーです。

子育てはなにかとお金がかかるもの。

旦那様の給料でやりくりは出来るけど、貯金までには辿り着けない…なんてことも。

そんなときは、育児の合間にママワークスで在宅ワークを探してみよう。




自分のペースで無理なく出来るお仕事がたくさん。楽しみながら出来るお仕事がオススメです。
稼いだお金は、自分のために使うもよし、家族の旅行の足しに使うもよし、将来の子供の学費に当てるのもよし。

具体的な使い道を決めると仕事も身が入るもの。家計を助けて、将来の貯蓄をしよう。


主婦の在宅ワーク求人多数!募集中の在宅・時短のお仕事情報を

今すぐチェック!


#ママワークス #自宅 #主婦 #バイト #在宅ワーク
スポンサーサイト

七五三の写真館のオススメ

こんにちは。
もうすぐ七五三の季節ですね。

子供が七五三の年なので、一緒に家族写真をとったりしたいな…と考え中です。

写真館にお願いしようかとパンフレットを貰ったりして、あーだこーだ言ってます。我が家は優柔不断な夫婦なため、決めるのに時間がかかります。ちょっと時期的にやばくなってきました。(汗)

お宮参りの時は、スタジオアリスで撮影したこともあったのですが、引っ越したため近くになくなってしまいました。
他の写真館を探したり、個人でやっている人に頼もうかなんてことも考えました。

子供が主役だけど、夫婦も衣装が借りれるスタジオキャラットなら、家族写真もしっかり撮れそうだなとか、近所にある1日一組限定の写真館なら、ゆっくりと落ち着いて撮れていい笑顔が撮れるかもなんてことも。

写真はプロの方に任せるのが一番。自分で撮っていると、他のことに目がいかなくなって肝心なことを忘れたりしてしまうので、お祝い事をするときや、ちゃんとした写真を残したいときには写真館にお願いしています。

世田谷のプレシュスタジオという写真館が良いと会社の上司に進められ、どんなところか調べてみました。

ここみたいです。




お店のような感じではなく、素敵なお家のような感じ。自然とリラックスしてしまいそう。

写真のクオリティやコストパフォーマンスなど、トータルかなりいいと思いました。


お宮参りの撮影はプレシュスタジオ



#七五三 #1歳誕生日 #家族写真

転んだ拍子に我が子の喉にスプーンが刺さる

先日、子供が小さいゼリーをデザートを食べているときに、事件は起こりました。

子供の窒息・喉詰まりの事故が多発していたこんにゃくゼリーを避け、一度に飲み込まないようにスプーンを使って、座椅子に座って食べさせていました。

スイーツ好きの我が子。
わんこそばのような勢いで食べ、かなりの量を食べました。

もっと食べたいと開いていないゼリーを渡してきて、開けろと催促。

たくさん食べたから今日はおしまい、と言っても諦めず、そのうちに自分で開けようと試行錯誤。

その拍子にゼリーが手からコロコロと転がり、床に落ちた。転がったゼリーを取ろうとした瞬間、バランスを崩して座椅子ごと倒れてしまった。スプーンを口にくわえたまま…。

私からはちょうど死角になっていて、スプーンをくわえているのがわからず、座椅子から転げ落ちても怪我はしないだろうと思っていました。

子供がいたいー、と大泣きしているのを聞いて、状況を理解しました。

スプーンをくわえた状態で転んだため、喉の奥を突いた形となり、スプーンが喉に刺さり、血が出ていました。
喉の奥を切ってしまいました。

子供が泣き叫ぶ中、小児救急ダイヤルに急いで電話し、救急車で病院にいった方がよいとアドバイス戴いてから、救急車を呼びました。

5分ほどで救急車が到着し、救急救命士の方に応急処置と状況を見てもらいながら、病院へ向かいました。

病院も、近隣で受け入れている小児の口腔外科がなく、向かった先は西新井。

自宅から20キロの距離。こんなに遠くまで救急車は奔走するのか…。埼玉から出て、東京都まで出なきゃいけないなんて…。ここが受け入れ拒否なら、所沢に行きます…って、遠すぎるだろ。ヤバイな医療現場。

救急車の到着が遅かったというのはよく聞きますが、救急車に乗れても、病院に辿り着けないパターンがあるのだな。

漸くして西新井の病院に到着し、子どもを抱えたまま診察。救急隊の方に手助けされながら。医師が傷口の確認をして、幸い、傷口の程度は手術が必要という危険な状態ではなさそうということがわかった。
明日、口腔外科の専門医に確認して貰うように言われた。

一歩間違ったら、もっと奥まで刺さって、取り返しのつかない重大な障害、もしくは命に関わる重大な事故に繋がる状況だった。この程度ですんでよかった。

傷口が痛くて飲み物も食べ物も食べられない状態の我が子。

辛いけど、治るまで我慢してくれ。もう危ないことはしないでね。








Category: 困ったとき